使わなくなった家具のリメイクアイデア

使わなくなった家具のリメイクアイデア

使わなくなって置き場に困っている家具や部屋の全体のイメージに合わなくなって浮いていしまっているような家具を、捨てずにリメイクして生まれ変わらせる方法があります。ホームセンターやインターネットにはリメイク用のグッズも多く出回っているので、DIY初心者でも簡単にリメイクすることができるでしょう。ここでは、家具の中でもタンスやテーブル、椅子についてのリメイクや処分方法について紹介します。

不要になったタンスのリメイク術

引越しをしてクローゼットができた、断捨離をして入れる洋服がなくなったなど、タンスが不要になることもあるでしょう。その場合、引き出しを抜いてリメイクしてみてはどうでしょうか。タンスの外枠はDIYで扉を取り付ければ収納庫になります。好きな色を塗ったりリメイクシートを貼ったりすれば自分の好きな雰囲気の収納庫が作れますよ。その際、中板は収納の邪魔になるので外しましょう。タンスの大きさにもよりますが、掃除機をしまったりトイレットペーパーなどの日用品のストックスペースとして利用したりするのにおすすめです。

扉を付けるのが大変そうと思う人は、突っ張り棒を使ってカーテンをつけると簡単に目隠しができます。中に突っ張り棒を取り付けて上着などを掛けるのもよいでしょう。高さのあるタンスなら上段の引き出しのみ抜いて突っ張り棒を取り付けます。上段部分には子どもの洋服を掛けて収納し、下段はそのままタンスとして利用する方法もおすすめです。外側にフックなどを装着すれば帽子やバッグなども掛けられるため、子どもの衣料品をまとめて収納することができるでしょう。

抜いた引き出しもリメイクして再利用することができます。引き出しは取っ手を外せば、ただの箱になります。好きな色に塗ってしまえば、使い勝手の良いカラーボックスの完成です。大きな引き出しなら、中に板を取り付けることで本棚にもなります。たとえ小さな引き出しでも文庫本なら問題なく収納することができるでしょう。また、色を塗った引き出しをいくつかつなげれば収納棚にもなります。中に突っ張り棒を取り付けて、子ども用の小さな上着などを掛けるのもおすすめです。

また、色を塗った引き出しはプランターカバーとしても活用できます。取っ手を外さずに、引き出し風のプランターカバーとして使ってもおしゃれでしょう。大きい引き出しと小さい引き出しをずらして重ね、それぞれの引き出しにプランターを入れればプランターラックにもなります。ただし、タンスの底板は重さに耐えられない恐れがあるので、重い物を入れたり移動したりする際は注意が必要です。底が抜けてしまうかもしれません。

テーブルや椅子の雰囲気を変えたい!

部屋の雰囲気に合わない、古くなってしまったテーブルや椅子はリメイクして自分好みに生まれ変わらせましょう。簡単に雰囲気を変えるにはリメイクシートがおすすめです。リメイクシートにはアンティーク調のものからタイル風のものまで、さまざまな種類があります。テーブルの天板に貼るだけでまったく別のテーブルのようになるでしょう。テーブルの大きさや形自体が気に入らないという場合は、思い切って天板を別のものに取り換えてしまうという方法もあります。天板を取り外して新しいものに交換するのです。天板はホームセンターやインターネットなどで購入できます。

同じように椅子の雰囲気も変えたい場合は、椅子の座面を張り替えてみましょう。椅子の座面は意外と簡単に張り替えることができます。座面を外したら好きな色や柄の布をタッカーで貼り付けるだけです。タッカーとは木に打てるホチキスのことでホームセンターや100円ショップなどに売っています。テーブルと椅子の雰囲気を揃えてリメイクすれば、おしゃれな部屋に変身するはずです。

そのほかのリメイクをしたい場合はテーブルや椅子の脚に注目しましょう。もし、木でできているテーブルや椅子なら好みの高さにカットできるため用途も広がります。脚をカットしたテーブルはローテーブルにリメイクするのはもちろん、押し入れに入るサイズのテーブルなら布団ラックとしての利用もおすすめです。湿気を逃がしつつ、テーブル下にも収納ができるため便利な収納用品となるでしょう。また、椅子は脚をカットすれば子ども用の椅子に、ペンキを塗って並べればかわいらしい飾り棚としても活用できます。植木鉢や写真フレームを置いたり、ぬいぐるみを飾ったりしてもかわいい部屋のアクセントになります。

そもそも置く場所がない!処分したい

それでも不要になってしまった家具がある場合は、不用品回収業者に引き取りを依頼するのがおすすめです。たとえ不用品が1点しかなくても、重くて1人で運べない物でも365日・電話1本で即日回収してもらえます。大型家電や仏壇、物置など捨てにくい物も対応可能です。品物によっては高価で買い取ってもらえる可能性もあります。見積もりは無料なので納得して依頼することができるのも嬉しいポイントです。引越しや断捨離の際に、捨てるに捨てられない不用品が出てきたときは不用品回収業者に相談しましょう。