2018-10-09

不用品回収 買取

アウトドア用品を買取してもらおう!

アウトドア用品を買取してもらおう!

一時期にハマって買った趣味のアイテムでも、熱が冷めてしまって使わなくなってしまうと家のスペースを圧迫しがちです。中でもアウトドア用品はテントだったりハンモックだったりと大きめのものが多いので、子供が大きくなってしまい使う予定がないアイテムや新しいギアを買って不要になった古いものは早めに処分してしまった方が家の収納スペースにゆとりができます。ここではそういったアウトドア用品を買い取ってもらえる場所や、買い取ってもらいやすいアウトドア用品の種類について紹介します。

アウトドア用品を売ることができる場所

アウトドア用品を買い取ってくれる代表的なところは、アウトドア用品専門の中古買取店です。アウトドア用品はすぐに新しい製品が発売される業界なので、あまり使わないうちに新しいものを買って、型落ちのアイテムを処分する人がたくさんいます。そのため店側が状態のいい中古品を手に入れやすく、中古のアウトドア用品の買取には積極的な店舗が多いです。次に、アウトドア用品を買い取ってもらえる場所としては、リサイクルショップが挙げられます。ただしリサイクルショップはリサイクル全般を扱っているためアウトドア用品に特化した専門知識を持った店員がいるわけではないので、アウトドア用品専門店と比べると買取金額が低くなる傾向があります。しかし、家から近いところを探して利用できるので、サイズが大きいものを持ち込んだり、手っ取り早く手放したい方には利用しやすいです。

買取業者によっては、出張買取や宅配買取のサービスに対応している業者もあります。無料で査定を行ってくれるところもあるので、実店舗への持ち込みが面倒だったり、近くに店舗がないという場合には問い合わせてみてはどうでしょうか。

買い取ってもらいやすいキャンプ用品について

キャンプ用品を買い取ってもらう時に重要なのが、ブランドのキャンプ用品でないと買取の確率が低くなってしまう点です。ホームセンター等で購入した手頃なノンブランド品はテントなどの大掛かりなアイテムであっても、ほとんど値段が付かないので注意しましょう。そして、たとえブランド品のキャンプ用品であっても、キズや汚れがひどいものは買い取ってもらえない可能性があります。またキャンプ用品は季節によって需要が変動するので、冬用のキャンプ用品や夏用のキャンプ用品を処分したい場合は、対応した季節の少し前の時期に売却するとより高く売れるでしょう。

そしてキャンプ用品は新しいものだけでなく、古いものにも一定の需要があります。例えば昔に米兵が使用していたとされる型のメスキット等は、デザイン性や雰囲気を楽しめるということで愛用している人もいます。他にはガスバーナーもキャンプ用品の中では買い取ってもらいやすいものの一つです。火を焚かなくても調理ができるので、キャンプ用品の中でも需要が比較的高いです。少し変わったものとしては天体望遠鏡等もキャンプ用品として買い取ってもらうことができます。特に星が見えやすくなる冬場等は、そういった天体望遠鏡の需要が高くなるので買取額も比較的高額になりやすいです。

買い取ってもらいやすい登山用品について

登山用品もアウトドアグッズに含まれます。したがって登山用品についてもアウトドア用品専門の買取店などで買い取ってもらうことが可能です。具体的にはストックやヘッドライト、登山用リュックにピッケル等を買い取ってもらえます。また、そういった装備品よりも需要が高く売れやすい登山用品はジャケットやレインウェア等の上着類です。最近のものはデザイン性も高いので、山に登らなくてもウォーキングやランニング用に、普段使いとして着られるウェアは比較的高い需要があります。他には帽子やサングラスなどの小物も人気があります。ただし、いくら需要があるといっても、使い古したウェアや傷みがひどいものは買い取ってもらえないのでご注意ください。

もし、アウトドア用品が大量にある場合や、買い取ってもらえそうなものがほとんどないので思い切って全部処分したいという時は、不用品回収業者の利用を検討してみてはどうでしょうか。ゴミとしては捨てにくいガスバーナーの類や、コンロやボンベなども引き取ってもらうことができます。回収費用はかかりますが、自宅まで回収に来てくれるので依頼側の手間はほとんどかかりませんし、買取できそうなものがあれば回収費用から代金を相殺してもらうこともできます。手っ取り早く処分した場合は、メールか電話で一度、問い合わせをしてみてはどうでしょうか。