2018-10-12

不用品回収 買取

スポーツ用品を買取してもらおう!

スポーツ用品を買取してもらおう!

引っ越しなどで出る家財道具の中に、子供たちが部活を引退してしまい不要になったスポーツ用品はありませんか。あるいは、ほとんど使用しないまま家の中で場所だけを取っているスポーツ用品などもあるのではないでしょうか。そんな時には、中古スポーツ用品の査定から買取までをしてくれる、便利な業者がおすすめです。そこで、ここではスポーツ用品の中古市場の現状をはじめ、高価買取が期待できるスポーツ用品の特徴などについて、詳しく紹介します。

スポーツ用品の中古市場は大盛況!

本格的な競技からレジャーあるいはファッションやコレクションに至るまで、あらゆるシーンでスポーツ用品のニーズは高まりを見せています。これに伴い、スポーツ用品の製造から販売までを手がける総合スポーツメーカーを中心に、様々な流通レベルを通じて市場の拡大が続いています。その結果、スポーツ用品の中古市場が急拡大する状況を生んでいます。特にリサイクル意識の高まりと同時に、インターネットを経由したオークションやフリーマーケットが多くの人々に浸透してきたことで、さらに中古市場の拡大に拍車がかかっています。

このように売り手にとって有利な環境が目の前にあるにもかかわらず、家の中で眠らせておくのはもったいないことです。まずは家の中から不要なスポーツ用品を掘り起こすことから始めてみましょう。すぐにゴミとして処分するのではなく、とりあえず買取を前提に保存しておくことをおすすめします。もしそれがマニアの間で人気グッズであったり、需要がある製品であれば、買取の対象になるかもしれません。

どんなスポーツ用品であれば買い取ってもらえる?

とはいえ、中古のスポーツ用品であればどのようなものでも買取してもらえる訳ではありません。まず大切なのはその製品の状態です。傷や汚れが目立ったり、壊れていたりすると、それだけで査定額は低くなります。また、ノンブランドかマイナーブランドであったり、競技人口が極端に少ないようなマイナー種目のスポーツ用品も査定額が低くなってしまう可能性が高いです。裏を返せば、競技人口が多いメジャーな競技で、有名ブランドや流行のデザインを取り入れたスポーツ用品は、査定でも高い評価を受けやすくなります。競技人口や知名度から見ると、サッカーや野球の中古用品は無視できません。自分でプレイするための道具やウェアに対するニーズだけではなく、飾ったり、コレクションアイテムとしてのニーズも高いからです。例えば、国内外の人気サッカークラブの公式ユニフォームやロゴ入りシャツ、あるいは有名野球選手と同一モデルのスパイクなどが高価取引されるのは、その典型といえるでしょう。

買取が不成立だったとしても諦めないで!

季節に応じたスポーツ用品にも人気があります。マリンスポーツのサーフィンボードや、ウインタースポーツのスキー板あるいはスノーボードなどがこれに当たります。反面、時期や地域によってニーズにバラツキがあるので、業者の対応もまちまちです。あらかじめ買取業者に電話で問い合わせるか、店舗を直接訪問して、買取してもらえるかどうかや買取価格を確認しておくのが無難でしょう。

買取に応じてもらえなかったり、思ったような査定が出なかった場合は、残念ながら処分することを検討しなくてはいけません。また、不要なスポーツ用品が自治体のゴミ集積場や買取店舗に持ち込むのが難しいくらい大量にある場合や、サイズが大きいものがある場合は、不用品回収業者の利用も検討してみてください。自宅まで回収に来てくれますし、不用品回収業者の中には買取を行っている業者もありますので、回収費用から買取価格を相殺してくれることもあります。特に思い入れのある品であれば、ゴミとして処分するよりかはいくらか気持ちの整理もつくことだと思います。