組み立て式ベッドは買取が難しいって本当!?

組み立て式ベッドは買取が難しいって本当!?

引っ越しや買い替えなどで、これまで使用していたベッドが不要になった場合、リサイクル品として買取専門店へ持ち込むことを検討している人も多いのではないでしょうか。しかし家具のなかでも、ベッドは椅子やテーブルとは少々異なる性質をもつため、買い取ってもらえるのか疑問を抱く人も少なくないでしょう。そこで、ベッドの買取事情や有効な処分方法について紹介します。

ベッドの需要は低い

ベッドのなかでも、組み立て式やパイプ式のベッドは価格が安いこともあり人気が高い傾向にあります。しかし、安値のベッドを含め、どのような種類のベッドであってもリサイクル品として買取専門店で扱うケースは少ないでしょう。理由は、リサイクルショップにとってベッドを買い取ることはリスクが高いためです。ベッドは大型家具であり、店内に置くだけでも大きなスペースが必要になります。売れるまでのあいだスペースを占領するため、商品の回転率が低下することにつながるのです。また、長期間売れなかった場合には汚れや劣化が目立つようになり、価格も下げざるを得なくなります。

買取専門店を利用する客の立場でも、他人が使用していたベッドは使用したくないという心理が働きます。顔や体を長時間密着させるものであり、新品のベッドを購入するケースが多いです。そのため、ベッドはリサイクル品としては需要が少ないといえるでしょう。

買い取ってもらえる可能性のあるベッドとは

組み立て式やパイプ式など安値のベッドや、使用済みのベッドは買取不可のケースが多いものの、ベッドの状態によっては買い取ってもらえるケースもあります。新品未使用のベッドであれば、購入者の「他人の使用したベッドは不潔である」という印象を払拭できるため、買取可能な場合も多いです。また、介護ベッドは購入価格が高いことでリサイクル品を求める人がいるため、買い取ってもらえる可能性が高いでしょう。介護ベッドを必要とする人の数も増えていることで、需要もあります。

ただし、福祉用具は適切な方法で使用しなければ危険なため、説明書が付属していなければ買取が難しいです。福祉用具の専門資格もあり、資格保有者が査定を行っている専門店に依頼したほうが、購入者の手に渡ったあとも安全に使用してもらえるでしょう。

介護ベッドも含め、ブランド品や有名メーカーの商品であれば買取可能なケースが多いです。極端に汚れが目立つ場合には買い取ってもらえないこともありますが、ベッドは高額なためブランドや有名メーカーのものは使用済みでもリサイクル品としての需要があります。

ベッドの処分は不用品回収業者へ依頼しよう

処分に困っているベッドがあれば、買取専門店ではなく不用品回収業者に引き取りを依頼する方法が有効です。ベッドなどの家具が不要になった場合、主に買取専門店へ持ち込む、粗大ゴミとして処分する、不用品回収業者に依頼するという3種類の方法があります。ベッドは需要が少ないため、買取専門店では買い取ってもらえないことが多く、持ち込む手間と時間が無駄になることも多いです。

粗大ゴミとして処分したり、自治体の不用品回収サービスを利用したりする場合は、月に数回、決められた曜日や日にちに予定を合わせなければなりません。引っ越しの予定があるなど、すぐにベッドを処分したい場合、粗大ゴミや不用品回収サービスは不便な場合もあります。

対して、不用品回収業者に依頼をすれば最短即日に対応してくれるため、利用者側の予定を最優先にできます。また、ベッドだけではなくリサイクルできる家電なども同時に回収してもらえることもメリットです。テレビや冷蔵庫、エアコンなど一部の家電については、法律でリサイクルすることが定められているため、自治体では回収できません。リサイクル家電については、製品を購入した家電量販店で買い替える、もしくは引き取ってもらうための手続きを行う必要があります。しかし、不用品回収業者であればリサイクル家電も回収できるため、ベッドとともに不要になった家電も同時に回収してもらい、一度で処分作業を終えることが可能です。

不用品回収業者では、買取可能なものであれば処分ではなく買取を行っています。査定員が正しく査定してくれる不用品回収業者であれば、ベッドなどでも査定額がつく可能性があります。買取金額は不用品回収の料金に充てることもできて、買取金額のほうが高ければ収入になるケースもあります。

ベッドなどの大型家具は、自身で持ち出すことが困難な場合が多いです。パイプ式であっても、ある程度のサイズと重さがあるため、力の弱い人では自力で外へは運び出せないでしょう。組み立て式の場合、ベッドを分解しなければドアを通せないようなサイズのものもあります。不用品買取業者は、ベッドの分解や運び出しなどもスムーズに行えることが魅力です。処分までに手間や時間もかからず、自分で無理やり運び出した際のケガのリスクもなくなります。

ほかにも、ベッドの回収だけではなく引っ越し前や引っ越したあとの不用品の片づけといった作業も、不用品回収業者に依頼することによって短時間で終わらせることが可能です。不用品回収業者へ依頼することで、時間を有効活用することにもつながるでしょう。