不用品回収業者の費用をできるだけ安く抑える方法

不用品回収業者の費用をできるだけ安く抑える方法

行政で回収できないものだけ依頼する

家電品や家具類などの粗大ゴミの中には行政で回収してくれるものもあります。行政で可能なものは回収してもらい、それ以外のものだけ不用品回収業者に依頼するようにすれば費用を抑えることが可能です。行政による粗大ゴミや不燃ゴミの回収方法はそれぞれの地域で異なっています。まずは自分の住む地域の回収条件を確認してみましょう。回収場所が指定されている地域もあれば、予約することで自宅まで回収に来てくれる地域なども見られます。行政による回収は有料で行なっているのが一般的です。回収してくれる場合でも費用が高い地域もあるので、民間の不用品回収業者の費用と比較して安く回収してもらえる方を利用するのも賢い方法です。

エアコンや冷蔵庫、パソコンにテレビといった一部の家電品については「家電リサイクル法」によって購入店に処分を依頼することが推奨されています。そのため、行政による回収は行っていない地域がほとんどです。しかし、買い替えのタイミングなどがなければ、なかなか購入店に委託できない人もいます。そのような場合も不用品回収業者に依頼する方がいいでしょう。また、行政が自宅までの回収に応じてくれる地域でも、実際には玄関や門の前に出しておかなければ回収してもらえません。たとえ自力で搬出できないような大型の家具や重量のあるものでも、行政は個人の敷地内に入ってまで回収しないのが原則です。指定の処分場に持ち込める地域でも、車のない世帯や高齢者世帯のような力の弱い人にとっては運べないことも多く、現実的な方法とは言えないでしょう。しかし、民間の不用品回収業者であれば希望の場所まで来てくれますし、自宅の中から搬出してもらえます。さまざまな条件を考えて行政に頼れるものは利用し、無理なものだけ不用品回収業者に依頼しましょう。

できるだけ自分でゴミの分別をしておく

不用品回収業者の中にはゴミの分別から作業にあたってくれるところもあります。ゴミ屋敷のようなさまざまな種類の不用品が大量にある場合には、分別から清掃までを一手に引き受けてくれる不用品回収業者は心強い存在です。遺品整理なども同様で、故人が所有品を何も整理できないまま亡くなったような時には依頼するのもいいでしょう。身体上の事情を抱えていて動けない時や忙しくて時間が取れない場合にも、すべて行ってくれるのは非常に便利なサービスです。しかし、その分費用がかかることも多いので、抑えたいならできるだけ自分で分別しておきましょう。

たとえば、「家電リサイクル法」に基づいた処分が必要な家電品と一般の粗大ゴミを分けておくだけでも違います。空き缶やビン類、紙製品などカテゴリー別に分けておけば、あとは回収してもらうだけで済みます。一般のゴミとして処分できるような可燃ゴミが混ざっていることもあるので、あらかじめ処分しておきましょう。分別できているだけでも費用に差が出る場合もあります。不用品回収業者がどこまでやってくれるのか、分別や清掃作業まで依頼できる場合はその分の費用がどれくらい加算されるか、あらかじめ確認しておくことも大切です。

複数の業者から見積もりを取って比較する

不用品回収業者の費用をできるだけ安く抑えるには、1社だけでなく複数の業者の費用を比較することも忘れてはいけません。まずは、自分が利用したい条件に合ったサービスを行なっている不用品回収業者をいくつか探し、それぞれ見積もりを取るのです。自分が求める不用品回収業者を探すには、何を回収して欲しいかがポイントになります。自宅からできるだけ近い業者であることも条件として考えてみましょう。自宅から近ければ出張費などを加算されることもありません。複数の不用品回収業者から見積もりが出たら、その中から最も安い業者に依頼しましょう。こうすることで費用を抑えることができます。

不用品回収業者を探すにはインターネットで検索をすれば簡単です。「不用品回収」「見積もり」といった検索ワードの他に、自分の住む地域を入力すれば近くの業者が候補として出てきます。検索できたら、それぞれの業者のホームページなどを参考に自分の条件に合っているところを選び見積もりを依頼しましょう。ホームページにおおよその費用が提示されていればそれも目安にできます。しかし、1社ずつ検索して費用を調べたり問い合わせたりするのは時間がかかるかもしれません。その場合は比較サイトなどを利用するのもいいでしょう。自分の住所や回収して欲しいゴミなど基本情報を1回入力するだけで、複数の不用品回収業者から見積もりを取ることができます。初めて不用品回収業者を利用する時にもおすすめです。見積もりを依頼する方法が分からない場合にも便利でスムーズに出せるので、活用してみましょう。比較サイトは「不用品回収」に「比較サイト」または「一括見積り」などの検索ワードを入力すれば探せます。