店舗を閉店することになった時の不用品回収

店舗を閉店することになった時の不用品回収

何らかの事情で閉店することになった際、多くの不用品の処理に困ってしまうという人は少なくありません。そのまま捨ててしまうと費用が掛かってしまいますし、新しいお店を開く予定がなければ再利用することも難しいです。

そこでおすすめなのが、不用品回収を利用した処分方法です。今回はそんな閉店時の不用品回収について解説していきます。

不用品回収を利用するメリット

閉店の際に不用品回収を利用するメリットは、一気に不用品を処分できる点にあります。

一般的に閉店の際に出てくる不用品の量は一般家庭で出てくる不用品の量の数倍と言われており、自分たちだけで閉店処理をしようとするとかなり時間がかかってしまいます。また不用品の分別や処分に手間がかかるのはもちろん、処分する際にかかる費用もかなり高額である可能性が高いです。

このため不用品回収のサービスを利用することで、処分にかかる手間や時間を大幅に削減することができます。不用品回収サービスの業者であれば一度で不用品全てを分別・回収してもらえますし、処分にかかる費用も通常時より安く設定されていることが多い傾向があります。そのため閉店時の処理をスムーズに行うことができるので、店舗の明け渡しや手続きを早い段階でできるという点もメリットです。

また閉店する際に処分に困ってしまうのが、重要書類や機密書類の処分です。これらの書類はそのまま捨てるわけにはいかないので、処理する際に通常の不用品以上に取り扱いに注意が必要となります。このような重要書類や機密書類の処分や回収も不用品回収に依頼できるようになっており、外部に情報を漏らさないように安全かつ適切に処分してもらえます。

情報機密の面からも、閉店の際には不用品回収サービスは便利だと言えます。

閉店の際の不用品回収の利用方法

閉店時に不用品回収サービスを利用する際には、片付けを実施する日取りに合わせて事前に業者に依頼しておく必要があります。

依頼した際に実際のお店の中を見てある程度の見積もりを提示してくるケースが多いほか、事前に専用のメールフォームや書類に最低限の荷物を記載して見積もりを出すというところもあります。いずれの場合にしても事前に見積額を提示してもらえるので、納得できる業者を見つけて正式に依頼するのがおすすめです。

不用品回収の当日は基本的に業者側のスタッフが対応するため、依頼した側の社員や店員が片付けをする必要はありません。ただ物品によってはどのように対応してほしいのか確認は取られますし、最終的な支払いなどがあるので店長による立ち合いは必要です。ほかにもただ不用品を回収するだけではなくハウスクリーニングサービスがついているところもあれば、原状回復をしっかりしてくれるところもあるので付随してくるサービスにどのようなものがあるのかチェックしておくのも大切だとされています。

そうして不用品がすべて回収された後には、最終的な金額が決定します。この時リサイクルできるものが含まれていた場合は、業者や地域によってはリサイクル割引が適応される場合もあるようです。このため見積額よりも安くなるケースもありますし、逆に高額になる場合もある点を理解しておく必要があります。

不用品回収サービスを利用する時の注意点

不用品回収サービスを利用する場合は、まず複数の業者を比較検討することが大切です。

業者によって見積価格は異なってきます。このため、複数の業者で見積もりを依頼しておけばある程度の相場や目安がわかりやすくなるのはもちろん、安く利用できる業者を見つけやすくなるのです。ただ安ければいいというわけでもないので、どのようなサービスがついているのか、リサイクル割引などの割引制度はあるのかどうかも併せて比較検討するのがおすすめです。

また閉店の際には使っていた物品だけではなく、重要書類や機密書類の処分もしなければいけません。これらの書類を安全に処分してくれる業者なのかどうか事前に評判を確認しておくのも、大切なポイントの一つだと言われています。大手の不用品回収の業者であれば口コミなどの評価が寄せられていることが多いので、依頼する前にそちらも確認しておくと安心して依頼できます。

ほかには料金体系が明確なのかどうか確認しておくのも、注意点の一つです。不用品回収サービスは回収する量や物品によってある程度費用の目安が提示されているケースがほとんどで、中にはトラックに積載できる量などでコースが別れている場合もあります。これらの料金体系が明確になっていれば見積もりも確認しやすいので、きちんと料金体系が掲載されているのかどうか確認することが大切です。

閉店時の片づけは不用品回収サービスが便利

閉店時の片づけは自分たちでやろうとすると時間や手間がかかってしまいますし、店舗の規模によってはなかなか明け渡しができないという状態になりかねません。不用品回収サービスを利用すれば時間や手間をかけずに店舗の明け渡しが可能ですし、不用品だけではなく重要書類などの処分もスムーズにできます。

中には便利なサービスや割引を適用してくれる業者も多いので、上手にサービスを活用しましょう。